今日も着物セルフクリーニング

義母から着物を3枚いただきました。捨てるって出していたものを持って帰ったのです。
長年ほったらかしだったらしいのでさっそくクリーニングしました。

(今回セルフクリーニングしたもの)
ウール3枚
正絹長襦袢(薄い桃色と白のぼかし模様)
仙台平袴(二男が卒業式に着用したもの)

袴はネットに入れてクリーニングしました。
この袴はもう使う事もないでしょう。
以前読んだ、節子・クロソフスカ・ド・ローラさんの本「見る美・聞く美・思う美」で袴をつぶして利休バッグを作ってもらったと書かれていました。
あれからずっと頭に残っています。費用などどのくらいかかるのでしょう?興味あるな~

ウールの着物1枚が面白い仕立てになっていました。背中は綿の当て布?があります。
d0043390_2122209.jpg
d0043390_21234163.jpg










単仕立てに八掛けがついていました。単紬に八掛付きは見たことありますが・・・
82歳の義母はウール着物を外出着にして大切に着ていたのでしょう。
モノのなかった頃、義母たち昔の人たちは上手に着物を着ていたのでしょうね。
ウールはあまり持っていないのでこの冬は出番が多そうです。


<セルフクリーニングの注意点>

同じ色物をまとめた方が安心。
薄い色の長襦袢に少し色移りしたような気がします。

<訂正>
色移りじゃなくて汚れだったようです。袖の一部に点々と青い汚れがありました。
でも濃い色と薄い色は分けて洗う方が安全でしょう。
by tumugihime | 2007-07-07 21:43 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/5754902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日曜日は予定なし~ 不思議な出会い >>