どこか遠くへ行~き~た~い~

今日も一日家にいました。あっ体調は随分よくなったので御心配なく(^^)
読書三昧でした・・といっても着物本ですけれど(^^;)

先日見つけた、着付師一代「きもの語り」です。
d0043390_19414742.jpg

著者は今年84歳の根津昌平さん。
新派の水谷八重子の専属衣裳付け、数々の
名優たちの「きもの美」の演出家として活躍された方
だそうです。シラナカッタ~
着付けと言わないで「衣裳付け」なんですね。

舞台衣裳生活の悲喜こもごも、そこから学んだ着物の心得。
着付け指南はおもしろくて、あっという間に読み終えちゃいました(^^)

驚いた事に文庫結びに使う「帯籐」(おびとう)は根津さんが特許をとっていらっしゃるとか。
こんなものです↓                   この本で見ました↓
d0043390_20487.jpgd0043390_2061122.jpg










「帯籐」は浅草の「かづさや」さんだけでしか売っていないそうです。
大阪の呉服屋さんで見つからないはずです。実物を見てみたかったのに・・・
着付け教室で使っている変形枕は「帯籐」のパクリ(失礼)かしら??
前から気になってた「帯籐」にはこんな歴史があったのですね。まさに現場の知恵です。

新派をやめられた後は和装教室を開設。全国の教室で特別講師として活躍されています。
舞台衣裳の豊富な経験を生かし、着付け術を教えていらっしゃるそうです。
その道を極めた方のがむしゃらな人生。
着物をめぐるエピソードなど面白い本です。
by tumugihime | 2007-05-09 19:32 | 着物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/5365654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トラジャ at 2007-05-10 00:28 x
着物、着付の事すごーく勉強なさって、いらしゃるのですね。感心しております。いろいろ教えて頂くことがあるようです。、またブログで紹介してくださいね、私の着物歴はまだ3年位、年10回も着ればいいほうです。

雑草いけばな展の案内さっそくお知らせいたします

5月18日(金)~20日(日)
文化の森、 県立近代美術館ギャラリー

先日着られなかった、白大島なんぞでおでかけくださいませ
三日間、会場につめる予定ですので、藍さまにお会いできるのたのしみ
Commented by tumugihime at 2007-05-10 09:46
トラジャ さま!
好きな事してるだけですよ(^^) 楽しいですよねキモノ。
キモノ生活は無理だけど、気分転換にはもってこいです。

新緑の文化の森で雑草いけばな展、楽しみです♪
たぶん日曜日に伺いますね~。
最近は5月半ばから単を着るので藍染小紋でも着ようかと・・・
お会いできるのですね、ワクワク、ドキドキです。
よろしくお願いします。ありがとうございました(^^)


Commented by sakae at 2007-05-10 13:51 x
先ほどは、コメントありがとうございました。
早速お邪魔して、着物カテゴリを一気読みしてしまいました!
好きな麻の葉がいっぱい!金比羅歌舞伎が~と思わず叫んでいました(笑)
ここには、私の好きなものがいっぱい詰まっていました。
いきなりですが、リンクさせてくださいませ。
よろしくお願いします。

「帯籐」は私も石田節子さんの本で知っていましたが、限られたとこでしか売ってない、またそんな歴史があったのは初めて知りました。
この本、読みたくなりました!
Commented by tumugihime at 2007-05-10 23:45
sakae  さま!
いらっしゃいませ~♪
田舎でノンビリ、時々関西で着物着て遊んでます(^^)
着物本はどんどん増殖中です(汗)
リンクありがとうございます。うれしいです。
sakae さんの着物情報、楽しみにしていますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ちょっとだけ京都 ゴールデンウィークは最悪でした~ >>