イラストとコトバ展

イラストレーターきんこさんの
「イラストとコトバ展」が開かれている、珈琲「木の物語」へ行きました。

まさに木の物語な造り                 このサンタさんは今年大ヒットのようです
d0043390_22123772.jpg
d0043390_2214420.jpg               

   








来年のカレンダーを2セットいただいて帰りました。1つは友達へのプレゼントです。
12ヶ月の「イラストとコトバ」が優しくやさしく描かれていて心に沁みます。

散歩の途中見つけたタカサゴユリ、まだ咲いてたんだ~!
d0043390_21545556.jpg

頑張ってるな~!
お花も私の周りの人たちも!!
わたしは。。。。。。
d0043390_2275826.jpg

by tumugihime | 2006-12-21 22:25 | 日常 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/4423338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 和歌山県市町村対抗ジュニ.. at 2007-04-27 18:08
タイトル : 和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会
和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会情報をご案内しています... more
Commented by くみこ at 2006-12-22 09:14 x
珈琲「木の物語」のhp拝見しました 周囲が静かで素敵なところのようですね そんななかでの「イラストとコトバ展」が開れる場所が設けられているのですね、時間があればゆっくり昼食して一日が過ごせるわけですねすばらしいことです。白いゆりの花もにおいが届きそうです、クリスマス飾りの子供たちが喜びそうです。
Commented by 小肥り at 2006-12-22 17:21 x
この「壁を登るサンタ」はよく見ます。
そもそも煙突がないのが当たり前だからこれが定着してもいいですよね。
ボクはたいへん面白いと思う。
Commented by west935 at 2006-12-22 19:40
前のブログで私もきんこさんのイラスト覗いてきましたが
ホンワカ優しさ溢れるイラストの数々どれもステキでしたね(*^-^*)
そのカレンダー見て過ごす来年は優しい気持ちで過ごせそうですね♪

こちらでもはしごを登るサンタ見るようになりましたぁ
藍さんは今年どんなクリスマスを送るんでしょうか?
Commented by tumugihime at 2006-12-23 10:46
くみこさん!HPごらんになったのですね!
そうなんですよ、ゆったりした音楽とおいしいコーヒー、最高ですよ。
タカサゴユリは夏の終わりにたくさん咲くのですが、この時期に咲くのは珍しいです。かなり小さかったですけどきれいでしたよ。
Commented by tumugihime at 2006-12-23 10:52
小肥りさま!
そうですか、そちらでもよく見かけられるのですね~壁登りサンタさん。
なんだか見かけるたびに可愛いくて微笑んでしまいます。
Commented by tumugihime at 2006-12-23 11:01
くうちゃん!
いいでしょ、彼女のイラスト。ファンが増えてうれしいです。
私のクリスマスね~~大阪へ行く予定だったんだけど・・・
義母のお姉さん(夫のおばです)が入院しちゃったので、83歳で高齢だし看病させていただこうかと思ってます。子育て中に随分お世話になったものですから。少しでもお役に立てればうれしいことです♪
Commented by トラジャ at 2006-12-25 15:15 x
はじめまして!きんこさんのところからお邪魔しました。
私もきんこさんの大ファンです。いいですよねこころ温まるイラスト。。。
tumugihimeさんが、いまどきの高砂百合に眼をつけたところに魅かれて書き込みしました。
私は雑草を生けているので、お正月花に、高砂百合の種を落とし立ち枯れした物もよく使いますよ。
着物すきさんみたいなので、、これまた興味深々私も最近着物にはまりかけています。ピアノの帯素敵ですね。
お正月にはお友達と着物で、大麻神社に参拝よていです~
また、おじゃましていいでしょうか。。。着物姿またアップしてくださいね
Commented by tumugihime at 2006-12-25 21:27
トラジャさま!いらっしゃいませ~♪
誰の目にもとまらないけれどしっかり咲いてる小さな花に惹かれます。
立ち枯れした高砂百合をお正月にですか・・・想像つかないけれど、是非拝見したいです。以前徳島城博物館で、猫じゃらしとか鯛釣り草など野草を使った生け花展を見て感動したことがあります。作家の方のお名前は忘れてしまったのですが心に残っています。

豪華絢爛な着物は興味なくて、昔着物を工夫して楽しんでますよ。
大麻比古神社はひんぱんに着物で散歩してますよ~。また是非いらしてくださいね、お待ちしてます(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 忙しかった~ 金毘羅さんは冷たい雨でした >>