偶然お会いしました

長男と二男の同級生のお母さんのNさんに駅で偶然お会いしました。徳島駅に着くまでおしゃべりしました。4.5年ぶりでしょうか。
御主人を亡くされたのは二男が高校卒業の年でした。
それから4人のお子さんを立派に育てられ、今年一番下のお嬢さんが社会人になられたのでこれからは自分の人生を楽しみたいと模索中とか。

いろいろ大変だったことでしょう、よく頑張ったね。おだやかないい顔されてました。
賢く優しい彼女のことです。きっと素敵な明日を切り開くことでしょう。

わたしは・・・
毒にも薬にもならないボンヤリした毎日を機嫌よく送ってる(^^;)
莫大な二人分の教育費をやりくりしながらの6年間でしたがあと少しになりました。
後は年々老いていく夫の両親のためにも健康でいなきゃね~。

Nさんに教えていただいて大谷焼き三人展へ行ってみました。
d0043390_2332684.jpg


焼き〆抹茶茶碗と光沢のある抹茶茶碗(桁違いに高額です)
d0043390_23331213.jpgd0043390_23355131.jpg
by tumugihime | 2006-11-19 23:47 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/4211954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by くみこ at 2006-11-20 03:32 x
私はロスアンゼルス市で開催されているJAPAN EXPOでの日本からの大堀相馬焼のいろいろな作品をみてきました 日本には各地の有名な陶芸がいまだに引き継がれているのですね、すばらしい作品をみるだけでも楽しいものです。
Commented by tumugihime at 2006-11-20 21:00
そうですね、日本各地で開かれる陶器市は見るだけで楽しそうです。
焼き物のほっこり手になじむあたたかさが好きです。今週末行く予定の京都で抹茶茶碗を見てこようと思っています。もちろん清水焼ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 洗い張り 今日の庭 >>