今日から長月

薄物をしまっって、単衣の時期到来。
着物好きにはうれしい季節だ。

この秋は特別な秋になると思う。
あの着物・・・
そうなのよ・・頂き物の着物たちをいっぱい着てあげなきゃ!!

その前に夏きもののお手入れがたいへんだ~

上布は専門店へお願いするとして・・・
絹物は京都の奥津クリーニング店へ。ここは1キロ1000円でクリーニングしていただける、
便利なお店。出来上がりはまあまあかな。上等な訪問着などは、専門店がいいと思う。
普段着の麻、小千谷縮みは自分で洗濯OK!

着た後が大変だからイヤって言う人が多いけれど、着物好きにはそれが楽しいのよね。
大切に大切に着物と暮らしたいな。

「メモ」
奥津 徹
京都市伏見区醍醐御陵西裏町29-10
075-571-4356

☆老眼鏡記念日
   老眼鏡買いました。
d0043390_21543059.jpg

うんうん見えやすいよ♪
でもテレビは見えづらい。
便利なような不便なような??
by tumugihime | 2006-09-01 21:57 | 着物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/3688374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by weagle2053 at 2006-09-01 22:43
うちのカミサンは、結構な着物と一緒に嫁いできたのですが、
多くのものは殆ど身につける機会もないままタンスごと実家に
あずかってもらってます。もったいない・・・
Commented by tumugihime at 2006-09-02 00:30
東京の妹も、最近まで実家に和ダンスごと預けてましたが、今は着物生活楽しんでますよ。
奥様の着物たちもったいないですね。
私、全然親孝行できてないのですが、サラリーマンの家庭で、無理して持たせてくれた着物をしっかり着てあげるのも親孝行かな?
なんて勝手な理由つけて着物で遊んでます。
Commented by weagle2053 at 2006-09-02 06:39
藍さん、そうですね。家内の両親も自分たちは倹約してでも娘たちには(家内は3姉妹の長女です)立派な身支度をという人たちでした。
過去形にした意味は、家内の母親は既に他界したからです。
確かに着物に袖を通すのも・・・いろんな形の親孝行がありますね。
Commented by tumugihime at 2006-09-02 21:35
そうですか。三姉妹ですか。私もそうなのですよ。私は二女ですが・・・
5月に父を亡くして眠れない夜が続き、2か月近くPCを開く事無く過ごしました。初盆を迎え、気持ちに区切りがついたものの、父は、私の心の中でずっと生き続けています。ありがとう!という感謝の気持ちと一緒に。
私も子供達の心に残る母親になれるのでしょうか?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 無花果ジャム 星くんから残暑見舞い >>