古い訪問着

友達のM子さんから40年以上前のシミがいっぱいの訪問着の相談をうけた。
胴裏は黄色くシミがいっぱいで、表もすごい大小のシミがいっぱい。
でも思い出いっぱいの訪問着だから残しておきたいらしい。

そこで呉服屋さんに相談したら・・・

1.洗い張りして仕立て直す。

2.色がけしてよみがえらせる。(シミがひどいので浮き上がるかも)

3.洗い張りしてシミがとれなかったらシミとりをする。(かなり高額になるかも)

三つの方法があるらしい。が・・・しみが想像以上にすごかったので、悉皆屋さんと
相談して決めることになった。

さてどうなることやら・・・
その訪問着はもしかしたら振袖を仕立て直した物かも。柄行がそんな感じ。
着物って仕立て直して何代も着ることができる。
大切に大切に着たい。
by tumugihime | 2006-03-24 21:34 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/2872505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久しぶりの徳島 >>