香川まで着物でGO

行ってきました!引田ひなまつり。
ここは、江戸時代からの町並みがそのまま残っている。
家々ごとに趣向をこらした飾りつけされていて、見ごたえがあった。

その中でも、群を抜いているのが井筒屋敷。
江戸時代からの豪商の佇まい。帳場を抜けると母屋、奥座敷、茶室。

透明ガラスの長い長い廊下の向こうには広大な庭が。

もちろん部屋ごとにすごいおひなさまが・・・・・
凄すぎでした(@@)

よくまあ、こんなにきれいに残っていたものです。

d0043390_182342.jpg


さて今日のM子さんのこしらえ・・・・
   ☆濃紺大島
   ☆紫麻の葉柄半衿
   ☆紫系半巾変わり結び
   ☆紫系柄足袋
 (遠くから見ると黒に見える粋可愛い感じで素敵でした。)

藍は・・・・
   ☆紺に横段柄(灰いろ)が入った大島
   ☆モノトーンの荒磯模様、裏は市松の半巾の変わり角だし
   ☆猫帯び止め(オーダーしたもので、珊瑚のネックレスが可愛い)
   ☆白鼻緒下駄
   ☆紺と白絞り羽織
  (着物と羽織は、90歳のおばあさまからのいただきもの。かなり古いが素敵)
d0043390_18505278.jpg

by tumugihime | 2006-02-27 18:51 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/2753526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 中津万象園と丸亀美術館 春近し~ >>