神戸の隠れ家

そこは大通りから少し山手にひっそり佇んでいた。
入り口の木の扉を開けると素敵なマダムの笑顔。

着物の私たちには草履を出してくださる。
まず和室へ通された。
調度品のセンスの良さに驚き!!!

着物もお好きだそうで、今では見ることができない草履など拝見させていただく。
だって職人さんがいないんですもの。
畳表草履、畳下駄・・・素晴らしかった・・・(ためいき)

あつかましく二階を拝見。
素敵の連発・・・・・帽子のコレクターなのかなたくさんあった。
d0043390_13263796.jpg



それからリビングでミルクテイーとお菓子。
暖炉がありイタリア製椅子ル・コルビュジエ、壁のオブジェ風クリスマスローズ
木製透明ガラス窓・・・・
d0043390_1329310.jpg


これ以上は書けないのがつらい(><)

マダムのお話も楽しくてゆったり過ごすことができてしあわせ~な藍でした。
by tumugihime | 2006-02-23 23:43 | 日常 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/2738391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from オモシロくらしの情報源 at 2006-03-12 22:03
タイトル : 暖炉のある住まい
暖炉のある住まいは魅力的。経済的に余裕があればぜひほしいもの。でもその前にチェックしておかないと?... more
Tracked from オモシロくらしの情報源 at 2006-03-12 22:11
タイトル : 暖炉のある住まい
暖炉のある住まいは魅力的。経済的に余裕があればぜひほしいもの。でもその前にチェックしておかないと?... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 仕付けつきの着物 奇跡の星の植物館 >>