着物友達と鏡開き

着物仲間4人来宅。今日は柔らか物に二重太鼓の着付け練習。
色無地、小紋、訪問着などそれぞれ持ってくる。
Eさんはポリ大島風黒地着物に臙脂麻の葉柄半巾帯で登場。一番初心者だけれど、
お嬢ちゃんに振袖を着せてあげられるほどの腕前。すごく器用な方である。

着物の着付けは、みなさん上手だけれど、二重太鼓に悪戦苦闘(^-^;)
しばらく練習休んでたからね(^。=)

練習の後は、今日のメイン?鏡開きのぜんざい!!
ストーブでコトコト煮ましたよ大納言。ストーブって使ってる人少ないんでしょうね。
黒豆、カレー、鶏がらスープ、おでん、などに重宝している。
とくにおでんは、煮崩れしないしじっくり味がしみて、最高。

鏡開きのお餅は、今年初めて買ったプラスチックの鏡餅の中に小さいお餅が入ってるもの。
これはすごく便利。硬くならないし全部食べきることができて無駄にならない。
これはオススメ(^0^)

着物談義に花が咲き気がつけば3時だ~
皆さん大急ぎでお帰りに・・・・・
楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまう。今年もきものであそぼうね。

今日のわたし
濃緑に渋い柿色の幾何学模様の小千谷紬(30年前のもの)
黄色地に縞の半巾帯を変わり角出
半襦袢にからし手作り半衿
濃緑の別珍足袋
東スカート
by tumugihime | 2006-01-11 22:54 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/2514729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 朝から大雨 昨日買った着物本 >>