丸洗いした着物が帰って来た

サッパリきれいになって帰ってきました。
キチンと畳まれて、新しい畳紙が気持ちいい^^
d0043390_22345226.jpg

気になってた襟汚れをチェック!きれいに落ちてる^^
d0043390_22391927.jpg

形を整えるためなのかな?袖などに入ってるつるつるした紙を全部取り外して。
着物ハンガーに掛けて全体をチェックします。
d0043390_22402578.jpg

たとう紙に包んで和ダンスへ・・・なんだけど。
襟先を畳んだ状態で帰って来ることがありますね。
私、これが気になります。
d0043390_2244342.jpg

たとう紙に収まらなくてもいいので、襟先を伸ばした状態で畳みます。
d0043390_22491611.jpg

これでOKです。
秋草柄大島は和ダンスで10月までお休み^^

***

乾燥しているこの時期は、着物にとって絶好の寒干しの季節です。
着物の湿気を飛ばし、カビや虫から着物を守る虫干し。

晴天が2,3日続いたら虫干し日和。
風通しのいい部屋で、10時~2時頃までの2,3時間くらい。
全部一気にしてしまおうと思ったら大変だけど、少しづつやっていこうと思っています。
箪笥にしまったままの着物にとって、虫干しは大切ですね。
by tumugihime | 2017-02-13 18:43 | 着物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/23856683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurashiki-keiko at 2017-02-19 00:55
さすが、着物好きな藍さんですね。お手入れも完璧。
私はといえば、お葬式と結婚式くらいしか着ない着物、
断捨離して和箪笥ごと処分しようかと迷う今日この頃。
それにしても中2の孫娘に、私の成人式の総刺繡の中振袖(当時は中振りでした)を
着せて記念に写真を撮ってからにしようか、など
思ったりもしています。
Commented by tumugihime at 2017-02-19 21:57
keikoさん!
着物のお手入れは、キチンとしているつもりでもシミができていたり、油断できません。
完璧とは言えないのですよ。
着物の断捨離ができなくて困っている方が多いですね。
お孫さん、もう中2になられたのですね。早いな~
是非ぜひ、中振袖を着せてあげてくださいね。昔の絹はいいそうですよ。
私は姉のお下がり中振袖でした。あっちこっちに行って・・・今どこにあるのかな?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春を告げる前松堂の河津桜 白猪の滝の氷瀑 >>