丸亀城でお会いした絵手紙おばあちゃん

暑い一日でしたね。
朝から讃岐までお出かけしていました。

午後の丸亀城では、こんな素敵な出会いがありました。
d0043390_22303659.jpg

自称「お城のおばあちゃん」十河博子さんの絵手紙です。
丸亀城を訪れる方に、絵手紙を渡して交流を深めていらっしゃいます。
d0043390_22365651.jpg

草花や野菜をやさしいタッチで描かれた水彩画と、何気ない言葉にハッとさせられたり、思わずにっこりしたり。

d0043390_22231299.jpg

絵手紙と「お城のおばあちゃん」目当てに、一日100人もの方が来られるそうです。
それは全国から、海外からと・・・年間1万2千~1万5千人くらいですって!


ご主人を亡くされて始められた絵手紙は、今年で13年目になるそうですよ。
明るくて気さくな方でした。80歳には見えません。

私たちが徳島から来たと知ると、手作り袋に入れて絵手紙をプレゼントしてくださいました。
このお手製袋は裏もしっかり、丁寧に作られていました。驚きです。
d0043390_2395093.jpg

お城サロンに来られた方全員に、気に入った絵手紙一枚をプレゼントしてくださいます。

これも見てね~と手書きの案内も^^
d0043390_23135997.jpg


睡眠時間5,6時間。
50枚の絵手紙を描き、10枚の袋を縫う毎日だそうです。
毎日が忙しくて楽しくて・・・ですって!
凄い80歳ですね。

「暑いから木陰に座ったら」「そこ暑いけど大丈夫?」まるで母親が子供に言うようなやさしい口調。
だから人柄に魅かれて大勢の人たちが集まってくるのかしら。

「涼しくなったらまたおいでーー!」何度もおっしゃいました。
「きっと来ますよ。お元気で!」

暑くてダラダラしている自分が恥ずかしくなりました(^^;)
80歳の私は、どうなってるのかな?
もう少しキチンと生活しようと思った私です。

***

単行本も出版されたそうです。
d0043390_23285854.png


暑いこの時期は、木金土の午後から三時くらいまで城内お濠端の木陰にいらっしゃいますよ。
by tumugihime | 2016-07-30 23:39 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/23344720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 土用の丑の日だったけど 最近重いバッグが持てなくなった >>