ゆきの日

34年前の今日。
関西は真っ白い雪の朝でした。

庭の木々はすっぽりと雪に覆われていました。
松の緑と真っ白な雪の光景は、今も強く心に残っています。

そんな雪の日に生まれた二男。
やんちゃだった、二男も34歳になりました。

大学入試直前に、命にかかわる病気を発症したり・・・この時は出来るものなら代わってあげたいと心底思い泣きました。
バイク事故、サッカーで骨折などなど・・・色々心配する事ばかり。

幸い大学院卒業時には病気を克服し、日常生活を送る事ができるようになりました。

健康で暮らせることがどんなに幸せな事なのか・・・
普通に暮らせることが・・・生きてる事が奇跡なのですね。

結婚して奈良で暮らす二男家族が、健やかに暮らすことができますように!

「風邪ひかないでね、仕事頑張り過ぎないでね」簡単なメールを送りました。

「お正月に帰るよ~」

待ってるからね。仲良く帰っておいでね♥

干し柿もきっとおいしくなってるよ♪
d0043390_9185573.jpg

by tumugihime | 2015-12-02 20:03 | 日常 | Trackback
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/22599372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< オキスズでクリスマス飾り かにづくしコースを堪能 >>