夏着物

そろそろ夏着物の時期ですね。
先日の12日の着物会は、蒸し暑くて・・・

夏着物を着ようか?
単衣にしようか?
本来なら単衣の季節なだけど、皆さん悩まれたようでしたね。

夏着物ってどんなの?っておっしゃる方がいらしたので、夏着物について私のわかる範囲で考えてみました。

最初に・・・6月と9月だけ着る着物に紗袷・絽縮緬があります。これは一か月だけ着ることができる、きものです。昔、紗合わせは、薄物前の2週間だけ着る、ぜいたくな着物と言っていたような気がします。素人なのでわからないけれど、あくまでも私の知る限りです。

6月下旬から7月8月に着る、夏着物は、絽・紗・麻・夏大島・夏結城・夏塩沢・宮古上布・芭蕉布・・・まだまだ沢山ありますね。
ざっくりですが、薄くて透ける着物と言えばわかりやすいかな。

あまり難しく考えないで、その日の気温に合わせて、着たいものを着て遊べばいいのでは?
着物会は「着物で遊ぼう!」グループですからね^^

先日の藍は・・・単衣塩沢に絽名古屋帯でした。
d0043390_11121682.jpg

杜若柄が今の時期にピッタリかなと思って、この帯にしてみました。
d0043390_1114099.jpg

この黒地の絽帯は、呉服屋さんの閉店セールで格安getしたもの。
随分昔の事なので、すっかり忘れていました。

小物合わせは、水を意識してアレコレ。
d0043390_11192594.jpg

千鳥手ぬぐい・千鳥と波の絽縮緬帯揚げ・水紋扇子など。

半衿は柳にツバメ(ひめ吉さん)
d0043390_1124097.jpg

ツバメが出ていません(><)
ひめ吉さんの半衿は、安くて可愛いくておすすめですよ。
着物や帯で季節感を出すのはハードル高いのですが、半衿なら気軽に楽しむことができますね。
私はちょっと工夫して着物でお出かけを楽しんでいます。

作家物の着物や帯を纏って歩いてみたい・・・それは素晴らしいのですが。。。
女性ですから羨ましくて憧れますけどね。

お嫁入りに持たせてもらったり、いただいた着物を着てあげたくて、"着物でお出かけ会仲間"で遊んでいる私たちです。
高級着物、ゴージャス着物、リサイクル着物、いただ着物、仕立て直し着物、派手派手着物・・・なんでもいいよ。
月イチ着物好きさんたちのランチ会、ワイワイ楽しみましょう!

***
昨日、梅をブランデーに漬け込みました。
焼酎とブランデー、私はブランデーが好きだな♥  色がきれいですから。
d0043390_16485946.jpg

少し黄色くなったものと青梅を500gづつ分けてみました。
ちなみに梅酒用梅は、お店の最後の一袋でした^^v

鬼嫁たちに見つからないようにしなきゃね。
だって油断したら、一晩で飲みつくされてしまいそうですもの!
by tumugihime | 2015-06-16 17:20 | 着物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/21880640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by larosebleue at 2015-06-16 21:25
藍さん、こんばんは!
一体、何着(という数え方でしょうか?)着物を持ってらっしゃるのでしょう(^^ゞ
またまた今回は涼しそうな…♪
着物の世界、奥が深いです。。
小物次第で、また雰囲気が変わるし、楽しそうですね!
↓帯の結び方もいろいろあるのですね。
Commented by 桜子 at 2015-06-17 13:20 x
いつもながら素敵な藍さんのコーデ♪(*^_^*)
来月も楽しみにしています。
(*^^)v
Commented by tumugihime at 2015-06-17 22:43
larosebleue さん!
何着?何枚ですよ^^
着物って季節を考えたり、着方も難しくて、手入れがまた大変で・・・
でも着た時のワクワク感が楽しくてやめられません。
帯結びも驚きでしょ。阿波踊りに、是非浴衣着てくださいね。
Commented by tumugihime at 2015-06-17 22:46
桜子さん!
ありがとうございます。
手持ちのものを工夫して着物を楽しんでいますよ。
来月も楽しみましょうね! 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミニトマト大豊作 第40回・着物会② >>