再び公開 東尾神領ユリ

暑い一日でしたね。夕方5時の四国三郎橋の温度計は30度でした(><)

東尾の神領ユリ(ジンリョウユリ)が咲き始め、一般公開されていると聞き、お友達三人で出かけました。

2013年に野鳥による大規模な食害に遭った希少植物ジンリョウユリは3年ぶりの一般公開でした。

細くて急カーブが続く山道を、上へ上へとブンブン車を走らせました。
無事到着!

そしていよいよ林の中へ。

咲いてる咲いてる♥
d0043390_21224355.jpg

すごいね~かわいい♪
d0043390_21245283.jpg

細くて頼りなげな茎の先に、ピンクの妖精ジンリョウユリが風にゆらゆら。
風が止む瞬間を狙ってパシャリ。

杉林の中の遊歩道を歩きます。
d0043390_21283084.jpg

ジンリョウユリはユリ科の多年草で、環境省レッドデータブックで絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。
d0043390_2148888.jpg

12年までは手前の杉林、約1ヘクタールの旧保護区域で数万本が咲き誇っていましたが、13年にヤマドリなどによるとみられる食害で壊滅的被害を受け、公開中止に追い込まれたそうです。12年の記事はこちら

今回公開されている新たな保護区域は約1ヘクタール。遊歩道が整えられていました。
山林所有者の方のご苦労は並大抵のことではありませんね。81歳ですって!
ジンリョウユリは、不思議なことにこの辺りすべてじゃなくて、限られた場所一帯にだけ育つことを、熱く語ってくださいました。何の手入れもいらないそうですよ。
ただ下草刈りや遊歩道造りは大変な事でしょうね。
d0043390_21403065.jpg


ご主人といらしてた女性に教えていただいた紅芍薬。ちなみに白は山芍薬らしいです。
d0043390_215469.jpg

こんな山の中で咲いてるんだね。可愛い!
すぐ横にトリカブトも見つけました。

アツモリソウは終わってた。ザンネン!
d0043390_215751100.jpg

テンナンショウですって。
d0043390_2224891.jpg

ユキモチソウやウラシマソウ、マムシグサなどよく似てますよね。

***

この1年、サッカー観戦で土日がつぶれてしまい、山へ行けなかった(><)
ヴォルティス・・・弱いけどほぼ皆勤です。
今日知り合ったご夫妻は・・・なんと、アレックスやエステバンたちと友達なのですって!
ジンリョウユリの香りに包まれて、まさかのサッカー談義も楽しかったです^^

東尾のジンリョウユリは、5年前最初に見たときのほうがたくさん咲いていました。
緑の中に咲く可憐なピンクは今も忘れることができません。
来年もこの先もずっと咲き続けることができますように!
動物の食害、何とかならないのかな。

久しぶりの山歩き、楽しかったね。新緑の中、気持ちよかった!
誘ってくれてありがとう!
by tumugihime | 2015-05-26 22:46 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/21829360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽毛布団の仕立て直し 夏野菜収穫やブルーベリーなど >>