第6回・システィーナ歌舞伎

楽しみました!百合若丸弓軍功(ゆりわかまるゆみのいさおし)ユリシーズ。
入り口に沢山のお花が飾られていました。
d0043390_22371419.jpg

歌舞伎と宝塚と京劇のコラボ・・・最後まで見どころ満載でした(^^♪


大塚国際美術館システィーナホールに出現した大海原や竜宮城。
妖精のダンスが華やかで、美しい歌声がシスティーナホールに響きます。
スぺクタクルシーンもすごいの一言。京劇の立ち回りは迫力ありました。

松ヶ枝役の上村吉弥、よかったな。
市村橘太郎も地味な役ながら光ってた。
小柄な中村種之助も存在感あり。
d0043390_2259156.jpg

圧巻は最後にバイクで登場した愛之助さん。
この演出には度肝を抜かれました(@_@)
愛之助さん”かぶき”ましたね。

狭くて勾配ある花道をバイクで登場した愛之助さん。
バイク歴長いのかな?素人の乗り方じゃないな。

元宝塚宙組トップスターの大和悠河さん、光り輝いていました。
もうウットリ~夢の世界!

あっという間の三時間、「かぶく心」堪能しました。
夫婦で出掛けたシスティーナ歌舞伎。
帰りの車から眺める、鳴門の穏やかな海がキラキラきれいでした。

着物で出掛けました。
d0043390_22575851.jpg

染大島に椿柄羽織で気楽~な着物。
よそ行き着物を着ていたけれど、気乗りしなくて着替えました。
やっぱりサラッと普段着着物が落ち着くな。
by tumugihime | 2015-02-21 23:06 | 着物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/21576264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eiji at 2015-02-23 12:04 x
歌舞伎と宝塚と京劇のコラボですか。
珍しい組み合わせですね。
歌舞伎の舞台にも、女優が登場すると華やかですね。
たまに、前進座で観ることがあります。
ところで・・・あの踊りの名手、三津五郎丈がなくなりました。
親友同士の、勘三郎と三津五郎の舞踊『棒縛り』がよかった!
もうあのコンビは、二人とも永久に観れないんだ・・・。。。
Commented by 桜子 at 2015-02-23 16:01 x
夫婦で歌舞伎、うらやましいです(*^_^*)
私もまた機会とお金があれば(^^ゞ
1回は見にいきたいです。
またお話聞かせて下さいね(^-^)
Commented by tumugihime at 2015-02-23 22:10
eijiさん!
ちょっと想像がつかないでしょ、システィーナ歌舞伎。
思った以上に楽しい舞台でしたよ。
三津五郎さんの訃報を聞き言葉が無かったです。数年前の舞台が強く心に残っています。若すぎますね。
eijiさんから勘三郎さんと三津五郎さんの棒縛りが素晴らしいお聞きしたことを覚えていますよ。本当に残念です。
Commented by tumugihime at 2015-02-23 22:18
桜子さん!
女性(おばさまグループ)が圧倒的に多かったですよ。
ツアー客も多くて、さらに愛之助さんの追っかけさんが全国からやって来てる・・・そんな感じでした。
熟年夫婦もまあまあの数でしたよ。夫と歌舞伎に行くのは初めての事でした^^
一度は見る価値ありですよ。
Commented by カズミッシモ at 2015-02-26 22:48 x
宝塚は実家や学校も近くて、よく行きました。
京劇と歌舞伎のコラボ・・・いろいろありますね。
外国からの観光客にもわかりやすくて、いいかもしれませんね。
Commented by tumugihime at 2015-02-28 00:23
カズミッシモさん!
そうでしたね、宝塚はご実家から近かったですね。
私、宝塚はまだ一度も行ったことないのですよ。
友達は何度も行ってるようですが・・・なかなか行く機会がありません。
システィーナ歌舞伎は思った以上に楽しめますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 青の着物コーデ 和楽酒房 久庵 >>