目印はやっぱり着物

先日ブログ友達の展示作品を見たくて、大阪へ着物で行った私です。

何で着物?

ブログでは長いお付き合いだけど・・・
会ったことがなくて、お顔さえ知らないCORO助さんです。
ならば着物しかないでしょう!ってことで着物で出掛けたわけです。
目印はやっぱり着物なのです。
着物つながりのお友達だしね。
以前の、小肥りさんグループ神戸オフ会も着物だったな。(こちらはもっと長いお付き合いです)



風水土のしつらい展は手仕事の素敵の集合です。
私も素敵な手仕事の帯を選びました。

沖縄の女性作家さんによる、草木染紅型帯です。
d0043390_2236372.jpg

この帯は還暦祝いにオーダーしたものなので、少しだけ赤を入れました。

そして着物だけど・・・徳島と言えば藍染です。
着物はもちろん本藍染の単衣小紋と思っていました。
ところが、いざ着てみると、何だか着物と帯が合わない(><)

結局、牛首紬の単衣となったわけです。

☆藍のこしらへ

牛首紬・紅型帯・薄紅色帯揚げ・天色帯締め(道明の笹浪組)
d0043390_23231741.jpg

帰りのバスターミナルで、ささっと写してもらったので画像悪いな。
牛首紬の微妙な淡い色が出てませんね。
d0043390_23255048.jpg

7時前のバスターミナルです。9時過ぎ徳島着でした。
「早めのバスで帰ろうね~」
なーんて言ってたけれど、時間ぎりぎりまで遊んでいました(^^;)

朝6時半から約12時間以上も着物で歩き回ったけれど、全然苦にならなかったです。

紅型帯を締めたのは2回目だったけれど、全然ゆるまなくて・・・
着物になじんで・・・
締め心地抜群でした(^^)v

帯をオーダーした時、帯地にこだわりました。
いくらデザインが素敵でも、素材の良さがなければダメ。
上質な小千谷を使っていただき、六通なのもうれしい仕上がりでした。

この紅型帯と牛首紬の着物を見たら、ブログ友達との素敵な出会いを思い出すことでしょう。
着物にはそんなチカラがあるのです。
by tumugihime | 2014-06-01 23:53 | 着物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/20768184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanntannko1 at 2014-06-02 07:35
ブログで素敵な出会いが広がりますね~(*^_^*)
今回のしつらへ~は、涼しげでさわやかですね。
素敵です♪♪

柿渋染というのがあるのですね。
初めてしりました~。味わい深くて素敵な染物ですね。
また新しく勉強になりました。
Commented by olive at 2014-06-02 08:17 x
 楽しかったです。大阪遠征、いっぱい刺激もあるし、見るもの、買うものと 止まりませんね。 (*^^)v
でも、いい出会いが合ったので、仕上がってくるのを 楽しみにしています。  お世話になりました。 (^^)/
Commented by しゅわっち at 2014-06-02 09:37 x
素敵です♥
Commented by tumugihime at 2014-06-02 20:36
yukiさん!
そうですね、ブログに感謝です^^
柿渋染めバッグは3つ目ですが、使えば使うほど味が出て愛着がわきます。今回のバッグが一番のお気に入りになりそうですよ^^v
Commented by tumugihime at 2014-06-02 20:40
oliveさん!
楽しかったですね♪
時間のたつのが早かったこと~
oliveさんの決断の速さにびっくりしましたよ。
またご一緒しましょうね!
Commented by tumugihime at 2014-06-02 20:41
しゅわっちさん!
楽しそうでしょ^^
大阪珍道中、にぎやかでした~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 徳島びっくり日曜市の戦利品 柿渋染めの魅力 >>