カナナリュック大活躍

台湾旅行を計画中の方が多い私の周りです。
二男のお嫁ちゃんのご両親は来週台湾へ出発予定。
仲のいいお友達は、娘ちゃんと一緒に行きたいらしくて、彼女も計画中。

平日行けるなんて羨ましいな。
私が行った年末年始なんて・・・人・ひと・人で行列ばかり。
連休は家でノンビリがいいことを思い知った私たちです。



さて便利だった物のトップは・・・
何てったってこれでしょう!ミィちゃんも一緒♪
d0043390_9381282.jpg

Kanana projectのカナナリュックです。
d0043390_9341469.jpg

小ぶりだけど収納力抜群なのです。

前面のポケットには折りたたみ式の底板がついてて、一眼レフもしっかりガードしてくれます。
d0043390_937159.jpg

中央のメイン収納にはペットボトル、折りたたみ傘など大きなものをたっぷり収納。
パスポートや財布などの貴重品は背中側セキュリティーポケットへ。
d0043390_9551058.jpg

両サイドの片方に口紅やティッシュ、もう片方にはもちろんアメちゃん^^
お出かけとアメちゃんはセットなのです。(特にのど飴)

このカナナピクニックリュックは両手が必要な時はリュックに、人が多い場所では手提げになる2wayです。
カメラを常に持ち歩いている私には最適なリュックなのです。
お店で見つけ、即買いしました。

ブログ友達のやんこさんが「好きなものって向こうから寄ってきます」とおっしゃっていましたが、まさにそんな瞬間でした。これは重宝しますよ♪



故宮博物院ではリュック持ち込み禁止でしたが、手提げにしたらOKでした。
少し小さいかなと思ったけれど、街歩きにはちょうどいい大きさなのがうれしい。街中で大きなリュックも違和感ありますしね。
d0043390_1027613.jpg

故宮博物院の中はギュウギュウ詰め状態でした。なるほどね、リュックはダメだわ。
3秒しか見ることができなかったオリーブの種の彫り物?
係員が3秒計っていました。

有名な翠玉白菜と豚の角煮は???
小さすぎるし・・・意味わからない(><)

日本の博物館所蔵品などとはまるで違いました。
歴史が浅いしね、仕方ないかな。
もう少しゆっくり見ることができたらねぇ~



その他・・・

☆小さめのペタンコショルダーは朝食バイキング時には絶対必要ですね。
日本だったら椅子に置きっぱなしなんてことは普通なんだけど・・・
まさかリュック持っていくわけにもいかなくて。

☆コンパクトな折りたたみトートバッグやビニール袋も持ち歩くと便利です。
台湾のコンビニやデパートでは袋が有料だったり、ラッピングしてくれません。
ビニール袋は安いんだけど、それだけエコを考えているのかなと思いました。

☆薬は沢山持って行きました。
幸い使うことはなかったのですが、持っていると安心です。
胃薬・下痢止め・正露丸・風邪薬・乗り物酔い・目薬など^^

☆化粧品はほとんどいらなかった(^^;)
スキンケアと日焼け止めくらいかな。
頭隠しは帽子が便利です。

トラベルバッグはかなり大きな物(50×70)と小さな物(35×50)を一つづつ。
大トラベルバッグはお土産を全部収納でき便利でした。(1週間~10日用)
いつも、行きはガラガラで帰りはパンパンですね^^

***
台湾旅行記はまだまだ書きたいことがいっぱいです。
by tumugihime | 2014-02-07 10:56 | 旅・おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/20326327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanntannko1 at 2014-02-10 07:53
旅行にはぴったりのバックですね。
カジュアルすぎず、フォーマルすぎず、オシャレです!!
リュックにも手提げにもなるって、またいいですね。
旅行のときは、いつもバックに困るのですが、このくらいの
大きさのバックで、色々収納もできるのってなかなかないので
いいなーと思いました♪
Commented by tumugihime at 2014-02-10 22:12
yukiさん!
旅の達人、竹内海南江さんプロデュースだけあって、細かいところに唸ってしまいました。おすすめです。
一眼レフ派にはうれしいリュックですよ。
早く良くなっていつもの行動派yukiさんに戻る日を待ってますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< は~るよ来い! 立春寒波 >>