雨乞の滝

このところの土日は雨続きで、山歩きができませんでした。
来週から10月いっぱい予定が詰まってるし。

山へいつ行くの?
今日しかないでしょ!
怪しい天気だったけれど、神山へGO!

大雨後の「雨乞の滝」か~これは楽しみだ!
ルンルン出かけたけれど、神山道の駅に着いたら・・・

雨です!しかも大雨に近い(><)
せっかくだから、せめて雨乞の滝駐車場まででも行きましょう。

駐車場に着くと小降りになったので、カッパ着てとりあえず出発しました。
ここまできたら行くしかないでしょ^^



杉木立の中を歩くので雨は気になりません。
凄い水量です。こんなの見たことないね~
最初の滝、「うぐいす滝」が見えてきました。
d0043390_20382559.jpg

d0043390_20443523.jpg

いつもなら斜面を下りて正面から撮るんだけど足もとが悪いのであきらめました。無理はしません。

次に見える「不動滝」も水量凄い。水の濁りは少しだけ。
d0043390_20453072.jpg

うまく撮れたと思っていたのにボケボケ画像ばかりでした。
雨をかばいながらのデジカメ撮影でしたから・・・言い訳です。

橋を渡って右手に地獄淵。おそるおそる覗いて・・・
d0043390_2051435.jpg

また橋を越えたら急な石段を登ります。
d0043390_20542025.jpg

石段を登り切る手前、左手に見える「もみじ滝」。
d0043390_20563726.jpg

ボケてるな~

雨が降っているのに空が明るくなったり、変な天気でした。
d0043390_2102160.jpg

名前が付いていないけれどいい滝がいっぱい。
d0043390_211451.jpg

すごいねーー!
あっという間に「観音滝」
d0043390_2121386.jpg

ここまでくれば・・・もうすぐです。
右手に雨乞の滝前の東屋が見えてきました。
d0043390_2142365.jpg

この崖の向こうから地響きのような瀑音が聞こえます。

先に進んだだんなさまがジェスチャーで何やら叫んでいました。
雄滝~!すごい!
d0043390_218544.jpg

はやる気持ちを抑えて・・・
雌滝だ~~!
d0043390_2121113.jpg

なにこれーーー!
d0043390_21231633.jpg

飛沫と言うより滝そのものがこちらまでドドドーッと押し寄せてくる!
とても近づけません。
それでも、ずぶ濡れになりながらの記念のパチリ。
d0043390_21233663.jpg

今まで見たことないな、こんな迫力ある雨乞の滝。

雨乞の滝に別れを告げて、東屋前。
この険しい坂道を1時間ほど登りつめた山頂にある悲願寺が気になるな。
d0043390_212765.jpg

このミステリアスな悲願寺はいつか行かなければ・・・と何度も思うんだけど、なかなか行く決心がつかないのです。最近足腰強くなったので何だかいけそうな気がします。

***
悲願寺は千手観音や天照大神などが古代よりまつられていたと伝えられています。寺の開基は、源万中の子息美女丸とされており、緑深い寺の南方には、卑弥呼伝説を今に伝える史跡がひそやかに残されています。
 その居城跡から明治時代に移されたと伝えられているのが、境内にそびえる常夜塔。常夜塔とは燈台の意味で、その正面上部には古代中国の文字も記されています。今となっては真相解明は難しいけれど、この静かな山中を訪れて、あれこれ推測してみるもの面白いはずです。
<HPより>

***
今日のような迫力ある滝、苔と滝、夏の新緑の滝、紅葉の滝、氷瀑・・・
四季の移ろいを感じながらの滝巡りは私の元気の源です。
by tumugihime | 2013-09-07 21:51 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/19616296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanntannko1 at 2013-09-11 18:43
この緑と、滝の白と流れる水の感じがとてもいいですね。
今日は暑いので、すこし涼しくさせてもらいました。
山は涼しいのでしょうね~。
Commented by tumugihime at 2013-09-11 21:57
yukiさん!
素晴らしい滝の様子をうまくお伝えできなくて残念なのですが、素晴らしい滝なので是非いらしてくださいね。香川ナンバーの車がいつも多いです。
マイナスイオンいっぱいで涼しいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 徳島ラーメン・いのたに ランチやショッピング >>