雌淵・雄淵~灌頂ヶ滝~慈眼寺

上勝町の雌淵です。
d0043390_20354150.jpg

遊歩道を少し歩いたら雄淵にぶつかります。
d0043390_2038409.jpg


虹だ~とだんなさまが教えてくれました。
d0043390_20401967.jpg

滝壷との境界右側に、かすかに虹色が見えます。
わかるかな~
昨年の雄淵はこちら


灌頂ヶ滝(かんちょうがたき)は水量少ない。昨年の灌頂ヶ滝はこちら
d0043390_20501564.jpg

綺麗な青空が見たくて、こんな遠くまで来たけど、ボケボケな空でした。
今日の黄砂は半端ないです。


灌頂ヶ滝から10分くらいで慈眼寺(じげんじ)に着きます。
d0043390_21105244.jpg

大きなイチョウの木が目をひきます。

慈眼寺は穴禅定で有名です。ずっと気になっていたお寺でした。

穴禅定とは・・・お大師様(弘法大師空海)御修行の鍾乳洞を、ローソクの明かりだけで穴禅定先達に案内され、とても狭い穴を通り抜けていく修行です。 (HPより)

沢山の穴禅定修行の方達が鍾乳洞に向かっていました。
広島、鳥羽など県外からいらした熱心なお遍路さんたちでした。
ちょっと怖そうな修行です。


綺麗な青空を期待していたのに残念!期待はずれな空でした。
今日の黄砂は見たことないくらいひどかったな~
徳島市内から見渡す山々の稜線が全然見えなくて。
これから黄砂本番。心配です。

***
<晩ご飯はお好み焼き>
d0043390_21301417.jpg

新キャベツ・ゴーヤ(昨年、生冷凍したもの)・春菊・カイワレ・ブタバラ・シーフードmix
小さく焼いて色々な種類を食べます。
d0043390_21365475.jpg

残りの野菜と玉葱、キャベツの芯などでウインナー焼き。
d0043390_2140985.jpg

ゴーヤと春菊は自家製です。三つ葉を使っても美味しいですよ。
春キャベツで作るお好み焼きは我が家の自慢料理です。
by tumugihime | 2013-03-09 21:42 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/18044429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by torajya-m at 2013-03-11 13:35
孫っち達と、日曜日は、あるもので、お好み焼まねっこしましたよ~
シーチキン、豚バラ、はんぺん、もちろん徳島特有の、金時豆も入れてね~\(^o^)/
Commented by masako2321 at 2013-03-12 15:59 x
お好み焼き、美味しそうです。
家は全部、私が焼いてお皿にのせて入れる具も
いつも決まっていてワンパターンです。
今度は、色々野菜や色んな物を焼いて楽しい、
お好み焼きパーテーしようと思います。
いい勉強になりました。
Commented by tumugihime at 2013-03-12 22:03
トラジャさん!
金時豆のお好み焼き、初めて見た時はびっくりしました^^
お孫ちゃん達と一緒に食べるお好み焼きは、忙しいでしょうね。わいわい楽しそう♪
Commented by tumugihime at 2013-03-12 22:10
masakoさん!
お好み焼きにはちょっとうるさい私です。
子供たちがいる頃は、残った野菜を使って最後は必ず焼きそばでした。なつかしいです。
お好み焼きパーティー、楽しんでくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クリスマスローズ 黄砂襲来 >>