大宮谷の滝

かずら橋の帰りは祖谷渓谷を見ながらクネクネ山道を帰ることにしました。いい道路があるのになんでわざわざ?
同じ道を引き返すのは嫌いな私たちなのです。

何度も走っているけれど、やっぱりきびしい山道でした。
対向できない場所ばかりなのです。対向車が少なくてラッキーでした。

途中の祖谷渓谷で何やら人だかりが・・・
なんでこんなところに?
d0043390_20392675.jpg

昔、断崖に立ち200mもの谷底めがけて度胸試しをしたのだとか(^^;)



しばらく走ると、こんな看板を見つけました。
d0043390_2044449.jpg

マイクロバスが2台止まっていたので有名な滝かも!

歩き始めてすぐ、二の轟の滝が眼下に見えます。
樹木に遮られてよく見えません。渓谷に下りて見るのは至難の業です。

10名くらいの沢登りグループがいました。
d0043390_20493428.jpg

滝壷ではしゃいでいました。
急勾配をロープ伝いに上ってきた4,5人の若者たちと挨拶して・・・

廃屋を左に見て上流を見ると違う沢登りグループが。
d0043390_2102483.jpg

d0043390_2111611.jpg

ここから一時間かけて三の滝まで行くそうですが、普通に歩くと15分くらいで到着します。
足もとは悪いので注意です。

***
私、川を渡る時にツルンと滑ってジャボ~ンと転んでしまいました。
膝小僧をガツンと打ち込んでしまった~(><) まだ少し痛いです。
しかし左手でカメラは守ったのでした^^v



渓谷沿いを歩きます。
二人だけなら不気味なんだけど、見下ろすと沢登りグループがいるので安心。
大きな岩の向こうに姿を現した三の轟の滝です。
d0043390_21425049.jpg

おおぉ~~!二段瀑の立派な滝です。
d0043390_2145405.jpg

滝壷もきれい!
d0043390_21494167.jpg

d0043390_21144986.jpg

滝のさらに上流はどうなっているのかしら?
沢登りグループの人たちはここで終わるのかしら?

祖谷渓谷中の名滝といわれる三の轟の滝は、聞いたことがなかったけど、雄大な滝でした。
案内板にアマゴやサンショウウオが住むと書いてあったけれど、きっといるな~

面白い形のかずらがあちらこちらに沢山ありました。
d0043390_22103279.jpg

木の根っこも面白い。
d0043390_22123469.jpg

祖谷は神秘の宝庫です。

***
マイクロバスは岐阜ナンバーでした。
大宮谷は沢登りで有名なのかな?
インストラクターの方は何度も来られているみたいだしね。

沢登り初心者にはよさそうでした。

以前、剣山クラブの先生から滝登りに誘われたんだけど・・・
このくらいのレベルなら私でも大丈夫かも。
by tumugihime | 2012-09-08 22:39 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/16777235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トラジャ at 2012-09-09 00:53 x
また、素敵な徳島の滝発見ですね(^_-)-☆
こちらに帰ったなら。ぜひ松尾川温泉に入れば良かったですね。
お勧め温泉質ですよ
Commented by tumugihime at 2012-09-09 23:46
トラジャさん!
松尾川温泉の大きな看板、見ましたよ。行きたかったです。祖谷温泉などたくさんありますね。
でもね・・・夫は日帰り温泉が嫌いなんです(><)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぴょんぴょんスイカの赤ちゃん! 涼風爽やか 祖谷のかずら橋 >>