阿波踊りの浴衣

浴衣を着たのは、今年三度目でした。
あまりの暑さに、一番涼しい浴衣を選びました。

江戸本染め浴衣は、十数年前のもの。
d0043390_2031264.jpg

流水に菊柄が涼しげで、お気に入りの浴衣です。
d0043390_20381047.jpg

博多半巾帯を、昔ながらのはさこ結びしました。(画像は後日)

最近、変わり角出しやリボン結び風が多いので、誰も結んでいない帯結びに挑戦してみました。
簡単で、シャキッと締まり、しかもラクチンなのです♪

今年の阿波踊りは浴衣姿がとっても少なかったです。
しかも大半が付け帯グラグラでした。
帯を結べない方が多いのでしょう。
浴衣本やインターネットで簡単に帯結びを学習できる時代なのにねぇ~
中高年の浴衣姿はほとんど見かけなくてさみしい!

印象に残った浴衣姿は・・・濃紺の男物のような浴衣に、グレーっぽいドット柄半巾を、やわらかく文庫結びした浴衣女子。カッコよかったです。
花柄派手派手浴衣が大半の中、地味ながらセンスの良さが光っていました。


マリメッコ甚平さん姿のひ○○です^^
d0043390_21193336.jpg

かぼちゃパンツはTシャツと合わせると可愛い普段着になりますよ。

ヤットサ~ヤットサ~と言うと、両手を上げて踊る仕草。
来年は踊れるね♪♪♪


☆さて当日の浴衣の中は・・・

トリンプ爽綿ステテコとあしべ汗とり肌襦袢のみでした。
居敷き当てを付けて仕立てているので、透けません。
さら~っと着て涼しく過ごすことができました。

<着物まわりの小物収納>

腰紐や伊達締め、衿芯、クリップ、帯枕などは箪笥に入れておく方が多いようですね。
私は雑貨屋さんで買った収納ケースに、まとめています。
d0043390_21443285.jpg

蓋をすればこの通り!
d0043390_21531812.jpg

押入れにササっとしまって、必要な時に収納ケースごと取りだせば便利ですよ。

今年の浴衣・・・あと一回くらいは着たいな~
むれ源平石あかりロードにでも行きましょうか!
by tumugihime | 2012-08-19 22:07 | 着物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/16662068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by syuwacchi-tonton at 2012-08-20 11:16
<着物まわりの小物収納>は、すごく参考になりました☆彡
無理して箪笥の引き出しに入れてたんですが、これを是非やってみたいです。
Commented by tumugihime at 2012-08-20 23:12
しゅわっちさん!
ありがとうございます^^
着物小物はバラバラと片付かなくて、7,8年前くらいに思いつき実行しています。
工夫して着物を楽しみましょうね!
Commented by torajya-m at 2012-08-24 00:10
あっ!
私もこんな感じです~段ボール箱ですけど、このくらいかな大きさ
箱ごとドンと出して、使ってます~
帯締に合う長さの箱がなくて、困っています~
Commented by tumugihime at 2012-08-24 21:15
トラジャさん!
ダンボール箱ですか~^^
箱の中をさらに小箱で仕切ると、片付きますよね。
帯締めは箪笥の引き出しに、一目でわかるようにしていますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< mtワゴンがやってきた! 母衣暮露滝(ぼろぼろ滝) >>