スケスケ注意!

素敵な夏着物姿、下着の柄やラインがが丸見えなんて事がよくありますね。
綿絽や綿紅梅はもちろんだけど、白地浴衣も要注意です!

先日、大塚国際美術館でお会いしたミーさんから、浴衣の中(下着)の質問がありました。
私が着ていた浴衣は、スケスケ度ゼロのコーマ地浴衣。

だからいつものステテコ+あしべ織汗取り肌襦袢+半襦袢でした。
着物風に着ないのなら、半襦袢抜きです。
綿絽浴衣着用なら東スカートなどをプラスします。

一般的には、浴衣スリップがあればOKですが、ステテコをプラスすることにより、裾さばきもよくなり快適に過ごせますよ。


あしべ汗取り肌襦袢、以前は12000円と高額だったけれど、最近ではネットで7000円くらいで購入できますね。私にとって絶対欠かせない着物アイテムなのです。
昨年の「あしべ織り汗取り肌襦袢」記事はこちら

お気に入りステテコは・・・
「キモノ*スイーツ」で購入した楊柳生地ステテコと最近購入したウイングの爽綿ステテコです。サラサラ感が気持ちいい爽綿は、今では一番のお気に入りです。ステテコは、ひざ下丈でなきゃダメですよ。膝裏のベタベタ解消です♪

「キモノ*スイーツ」ハツネ先生のブログ、「夏のこしらえ」を読んでみてくださいね。
着物生活されている先生の、普段着物は参考になると思います。

炎天下の夏着物、ちょっと工夫して爽やかに着こなしてみましょう!
by tumugihime | 2012-08-08 00:00 | 着物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/16588400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏の祭典・阿波踊り終幕 夏の夜の美術館2012 >>