唐招提寺

唐招提寺は薬師寺の隣にあります。
薬師寺で2時間も過ごした私たち。(9時半~11時半まで)
それでもかなり急いだのですが・・

ここまで来て唐招提寺に寄らないわけにはいかないでしょ。

唐招提寺の国宝 金堂です。教科書などでも見ますね。
d0043390_20464557.jpg

虞舎那仏(るしゃなぶつ)座像を中央に薬師如来立像が向かって右側、左側に十一面千手観音菩薩立像が配列されています。

案内に沿って歩きます。
d0043390_19551722.jpg

校倉(あぜくら)様式の宝蔵(ほうぞう)を抜けたら、御影堂です。
毎年6月6日前後、3日間だけ公開され、鑑真和上像を参拝することができます。↓この奥です。(拝観は別料金)
d0043390_2035093.jpg

矢印通り歩きます。(講堂)
d0043390_2093897.jpg

薬師寺に比べて参拝者はすくないです。
d0043390_20132617.jpg

d0043390_20135116.jpg

ぐるりと回って入り口着。
d0043390_20505352.jpg

ささっと1時間弱で帰ってきました。
d0043390_20525378.jpg

唐招提寺は薬師寺のような華やかさはありません。
しかし静寂な空間は古代とつながっているような安らぎを感じます。
じっくり歩きたかったけれど、かなり疲れ気味だったのでした。
暑すぎたし、お腹もペコペコだったのです。
来年6月にもう一度ゆっくり歩いてみたいな。

***
奈良へ行く時は、絶対に歩きやすい靴で行きましょう。
随分歩きます。歩かなきゃ奈良の良さはわからないのです。
着物で行く場合は草履だから楽なのですけどね。
by tumugihime | 2011-09-24 21:27 | 関西(生活・美味しい・京都他) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/14625825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 讃岐まんのう公園 薬師寺 >>