防災の日

あの日から半年が来るのですね。
今年の防災の日はちょっと特別な思いの私です。
夕方のテレビで、徳島に住まいを移された被災地の方が出演されていました。
地震も災害も無くて住みやすいとおっしゃっていましたが・・・
東南海地震は近い将来必ずやってくるらしいし、災害への備えをもう一度考えておかなければいけませんね。


もう10日も前になりますが・・・
「ありがとう!東松島元気フェスタ」が開催されました。

<開催趣旨・目的>
3月11日に発生した巨大地震、大津波により東松島市では、1,000人を超える尊い人命が失われ、浸水域は市街地の65%に達する大災害となりました。
このような震災被害の状況を踏まえて、例年、航空自衛隊松島基地「航空祭」の前夜祭として開催されていた「東松島夏まつり」も東松島市としての開催は見送りとなり、同じく甚大な被害を受けた自衛隊松島基地の
航空祭」も中止となりました。
 これを受けて実行委員会では会合を重ねた結果、従来の夏祭りの形態ではなく、復興に向けたイベントとして、震災直後から今日まで全国各地から駆けつけて頂いた災害ボランティアの皆様、並びに多くの支援物資を頂戴した皆様に感謝の意を表すとともに、一日も早く活気あふれる東松島市の姿を取り戻し、子供達に笑顔を、心に希望をいだいてもらうことが皆様からのご支援に応える最大のご恩返しと考え、東松島市民の “ありがとう”の思いを込めて “ありがとう” 「東松島 元気フェスタ」として開催することと致しました~HPより

私、ブログ友CORO助さんからお誘いを受けて「浴衣イベント」にほんのちょっとだけど参加させていただきました。
私の好きな藍浴衣2枚と半巾帯7本を東京へ送ったのでした。

このTシャツ着て、何かできることないかな~と思うだけの私でした。
d0043390_23241349.jpg

こんな支援ができるなんて思いもよらなかったわ。
ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

東京のボランティアの方達、90着の浴衣を被災地に届けてくださいました。
着付担当の方たちなど貸切バスで行かれたとか・・・おつかれさまでした。
若い方達頑張るな~



CORO助さんから自分の送った浴衣をどんな方が着ていらっしゃるか見ることができると聞き、さっそくのぞいてみました。

あ~そこには見覚えのある浴衣姿でニッコリほほ笑む方達が!
よかった~!素敵に着こなしてくださっていました。
半巾帯もすべて浴衣とうまく組み合わせてあり、感激でした。
子供たちも可愛い! いい笑顔をありがとう!
それから・・・私の悪筆手紙まで会場に展示されてて^^;

送りっぱなしだったけれど、紐や下駄やバッグなども一緒に送ればよかったと後になって反省しきり。
いつも着物着てるのになんで気がつかなかったのでしょう(><)

***
新内閣では東日本大震災の復興を最優先させてほしい。
私たちも長い支援を続けたいですね。

ナンバンギセルがいきなりニョッキリと茎を伸ばしていてびっくり。
d0043390_23315841.jpg

by tumugihime | 2011-09-01 23:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/14472215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 塩もずくの天ぷら 沖縄展で再会 >>