ちょっとだけいい話

昨日からの大災害に胸を締め付けられるような、身の置き所のないような・・・
いたたまれない気持ちなのは私だけじゃないでしょう。

昨晩東京の妹が電話してきました。
何度電話しても繋がらなかったのでした。

電車が止まって大変だったという話でした。
銀行員の姪っ子は銀行で、義理の弟は会社泊。
もう一人の姪っ子は3時間歩いて帰ったそうです。

そして妹は・・・
青葉台まで数時間歩いたそうです。
歩いている途中すれ違う人たちがお互いに「頑張って~」と声を掛け合ったり。
見ず知らずの方から飲み物をいただいたり。

青葉台からは歩いたほうが早かったらしいけれど、あまりに疲れてしまってバスに乗ったんだそうです。
乗り込む時は皆さんキチンと列を乱すことなく乗り込んで。
運転手さんは、「一人でも多く乗ってほしいので譲り合ってください」と一生懸命だったそうです。
バスの中は運転手さんの臨機応変な行動に安心して乗っていられたそうでした。

ギュウギュウ詰めなんだけど、皆さんいたわりあってとってもいい雰囲気だったということでした。
そして、疲れがピークに達していた妹は、若い女性に席をゆずってもらったそうです。
みなさん歩き疲れて、待ち疲れてやっと乗り込めたバスなのにね。
妹はよほど疲れた顔していたのでしょう。

停留所で降りる時もみなさんで協力し合いスムーズに降りられたそうです。
そこからが感動なんですよ~

乗客が降りるたびにバスに乗ってる皆さん(男性も女性も)声を掛け合ったんですって。

「気を付けて帰ってね~」

「ありがとうございま~す」「皆さんも頑張って~」

「運転手さんありがとうございました~」

そんな言葉のやり取りを聞いた妹は、まだまだ日本も捨てたものじゃないなーとあたたかい気持ちになったそうです。

外国なら略奪があったり、われ先に物を奪い合ったりする光景を目にすることが多いですよね。
困難に直面したらこんなにも優しい思いやりのある行動がとれる日本人は素敵です。
私もちょっぴりうれしくなりました。

珍しくココア入れました。ほっこり温まります。
d0043390_2210429.jpg


想像もできない、今まで経験したことのない大災害に見舞われた日本だけど。
絶対に復興しなくちゃ。きっとできるはず!
こんな時こそ国の大きな援助が必要です。
わたしたちも力を合わせて頑張りたいですね。

こんな時に沖縄旅行なんてどうしよう?
ちょっと考えたけれど・・・
やめちゃダメ。元気に行くんだ沖縄!
by tumugihime | 2011-03-12 22:32 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/13114552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by otyukun at 2011-03-12 22:40 x
初めまして。
良い話ですね。
日本人て良いなあ!と思いました。
こんな話を聞くと悲しい事だっただけに、ホッと気持ちが落ち着きます。
生かされているのでしょうね。
Commented by tumugihime at 2011-03-13 21:49
otyukunさん!
いらっしゃいませ~!
被害状況さらに深刻ですね。
でも日本人みんなが力をあわせたらきっと乗り切れますね。
HP伺いました。どれもこれも素敵です~(^^)
工房辺りはよく行く場所ですのでいつかおじゃまさせてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 七緒 うきうき沖縄 >>