着物でお茶のお稽古

お茶のお稽古は中置(なかおき)でした。
風炉を畳の中央に据え、細長い水差しを勝手付けにおく点前です。
d0043390_19161366.jpg

お菓子は茜庵の栗きんとん。もちろん味は最高!
季節の和菓子をいただくのもお茶のお稽古の楽しみですね。
ていうか・・・一番の楽しみかも。

中置点前は10月だけのお稽古、来年は忘れてしまう困った私です。


着物でお稽古しました。
やはり立ち居ふるまいがいつもと違いますね。

暑過ぎて浴衣すら着なかった夏のお稽古でした。
でもお茶のお稽古はやっぱり着物ですね。
手入れしやすい着物で美しい所作を身につけたいものです。

072.gif 藍のこしらへ

・型染め縮緬(単衣)・・・いただき物
d0043390_19401277.jpg

身丈、裄が短いけれどお稽古だから気にしません。

・帯まわり・・・綴れ名古屋帯・冠組帯〆・帯揚げ(撫松庵)
d0043390_19523692.jpg


・足もとパチリ
d0043390_19574299.jpg


今日は爽やかな秋晴れでした。
暑苦しくならないように水色帯揚げと白っぽい帯〆を使いました。

10月からは袷の着物ですが、中旬までは単衣を着ます。

正式なお茶会ならきちんとしないといけないのですが・・・
近所での普段着物は気持ちよく着たいですからね。

・着物の中は・・・汗取り肌着・筒袖半襦袢・ステテコ・東スカートのみ。長襦袢は省略なのでラクチンです。

いよいよ着物の季節ですね♪
いっぱい着物を着ましょうね、箪笥の肥しじゃもったいないですよ。
by tumugihime | 2010-10-06 20:25 | 着物 | Trackback
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/12037759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 東儀秀樹さんに会いました♪ さぬきうどん食べ比べ >>