閑定(かんじょう)の滝

大阪から遊びに来た姉と二人で神山へ行きました。
日曜日とほぼ同じコースでした。

でも山の様子が随分変わってる。

もこもこフワフワが大きくなってる。

ほあほあ色の山がキラキラ。気持ちいい~!

美味しいコーヒー店に寄ったり、山菜を採ったり。

川井峠から穴吹へ下る途中、閑定の滝が左手に見えます。
d0043390_2258475.jpg


落差33m分岐瀑閑定の滝です。
5日前の日曜日に訪れた時より水量多い!
d0043390_2305041.jpg


1週間に2回も同じ滝に行くなんてね~でも姉に見せたかったのです。

若葉と滝いいね~最高! でも寒かった~
d0043390_2321314.jpg


ダウンジャケット持って行っててよかった。

途中、いくつかの温泉を横目に・・・御所温泉ホテルに到着。

もこもこ緑の山が夕日にキラキラ輝いてる~
d0043390_238444.jpg


フロントで1000円払ってバスタオルとタオルを受け取ります。
やっぱり貸切でした山の中の観光ホテル。一番好きな温泉です。

露天風呂からこいのぼりをパチリ。誰もいないから大丈夫よね。
d0043390_23142625.jpg


久しぶりの温泉に姉妹で大はしゃぎ。

背中を流しあったり滝に打たれたり・・・

長湯は全然ダメな私たちだけど露天風呂があるから全然平気。
新緑の中の露天風呂、いつまでも飽きない。
東京の妹が一緒だったらもっと楽しいのにね。
by tumugihime | 2010-04-23 23:58 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/11002339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 寅次郎 at 2010-04-24 17:29 x
藍さん、こんにちは。
閑定の滝といいますか。
男性的な滝で新緑とのコントラストがいいですね。

姉妹での小さな旅、羨ましい。
姉妹だと、男きょうだいよりも、話しも弾む様ですね。
Commented by トラジャ at 2010-04-24 20:15 x
いいですね~
お姉ちゃんと二人~~(^O^)
そうそう毎日山の様子が変わっていますね~
春の山も・山笑うから・フワフワ・モコモコ~ですね
ダム湖のこいのぼり。水曜日にいったよ~露天風呂があるんですね!知りませんでした・・・ハルくんと入ってきたらよかったな(;一_一)
Commented by tumugihime at 2010-04-24 22:01
寅次郎さん!
新緑の季節の滝が一番美しいです。県道横にあるので気軽に楽しめる滝なんですよ。
姉とは、1,2カ月に1回は会ってますよ。三姉妹が揃うのは年1~2回です。毎日のように電話やメールしてるのに会うとおしゃべりが尽きません(^・^)

Commented by tumugihime at 2010-04-24 22:08
トラジャさん!
あら、知らなかったですか~?
いつ行っても、ほとんど貸切だからノンビリできます。
露天風呂から見る景色が好きなんです。夜は星空がきれいですよ。
ダム湖のこいのぼり、今日は元気に泳いでました~
Commented by 花好きばあば at 2010-04-27 09:36 x
お姉さまとゆっくり・・良かったですねぇ~
ところで しつもーん!
閑定の滝の「かんじょう」って 「かんじゃう」ってルビがふってあったけど 正解?「かんぜう」だったら 分かるけど・・・
藍お姉さま 教えて! ばあば若いから分かりません。
「そこかい!」と突っ込まれそうだけど・・・(^_^;)
Commented by ごえもん at 2010-04-27 14:50 x
↑あははは ほんとだ!「かん じゃう」ってなってる!
流石は1号ねえさん 良く観てますね

閑定の滝に恋人峠( ^^) _旦~~徳島って昔話に出て来そうな所が沢山あって やっぱ癒されますね!
そうそう、傷の具合はどうですか? もうスッカリ良くなったと思うけど・・・こんな天気の時って傷が痛みませんか?

茨城も先ほどから雨が音を立てて降って来ました・・・これから嫁、改め妻の実家(車で5分くらい)に行くって言うのに<`~´>降りだすのが思っていたより早過ぎました。

そうそう、先日、サンドブラスト教室と新聞アート教室に行って来ました(男子はオイラ1人だけでした)最初は恥ずかしかったけど結構楽しく出来ました(*^_^*)
裂き織り教室もあったんだけど、人気があるらしくて募集後すぐに満員になっちゃって受講出来ず仕舞いでした(._+ )☆
Commented by tumugihime at 2010-04-27 21:50
花好きばあばさん!
月曜日に帰っちゃったのでちょっとさみしくてしょんぼりしてました(笑)
(かんじゃう)は何だかイイ感じなのであまり深く考えません~
(かんぜう)はダメでしょう!
やっぱりツッコミが来たな~花好きさん(^^)
いつか調べておきます~
Commented by tumugihime at 2010-04-27 21:58
ごえもんさん!
恋人峠知ってますか~ごえもんさん。
今私が注目しているのは妖怪祭りですよ。徳島に子泣爺のふるさとがあるんです。
サンドブラストと新聞アートってどんなものでしょう?初めて聞きました。女子の中に黒一点ですか・・・いいね~
作品アップしてくださいね。
Commented by 花好きばあば at 2010-04-27 22:40 x
藍さん どじょうは「どぜう」だったんですよ 昔!ばあばは知りませんが・・・ ところが 「このように」は「このやうに」だったんです。
だから 迷っちゃいます。やはりばあばは 若かったんだと反省してるところです。フフっ!
サンドブラスト サンド(砂)でスリガラスの模様を作ります。グラスや ワインのボトルにします。 この頃は 歯医者さんのウぃ~ンの機械で削ったりするようですよ。
こちらの公民館でも「しようかなぁ」となってるようです。
ごえもんさんがんばってますねぇ。
Commented by ごえもん at 2010-04-28 00:42 x
藍姉さん・・・こんばんは
実は、恋人峠か恋人岬は今の嫁さんと結婚する前の彼女と行こうとして計画をしていた所だったんです(T_T)だから以前から知ってるんです。
そうそう、もしかすると神様がオイラの結婚相手を間違えてしまったのかもと思える事があるんです・・・嫁と前の彼女の誕生日が1960年7月12日と13日の1日しか違わないんです、だから紛らわしくて困っちゃうんです。
付き合いは前の彼女の方が長く2年半弱で、嫁とは1カ月半くらいで結婚しちゃったから、誕生日などはどうしても前の彼女のを思い出しちゃうんですよ(;^_^A アセアセ・・・結婚当初は昨日が誕生日だったのになんて良く違えて怒られました(-_-;)
つまらぬ事を書いてしまいましたm(_ _"m)ペコリ

花好きばあばさんと同じ様に昨日「どぜう」の事を書こうと思ったけど止めちゃったんです(●^o^●)やっぱ みんなが同じ様な事を考えてるだって事が分かって良かった\(゚▽゚=))/

つづく
Commented by ごえもん at 2010-04-28 00:44 x
サンドブラストは花好きさんの言う通りで、ワインの瓶やコップなどのガラス製品の器にテープを貼って、それに花や動物の絵を描いて切り抜いて、密閉容器の中で細かい砂を噴き付けて模様を描くモノです。
新聞アートとは、新聞紙のカラー広告欄を使って花型のブローチを作るんです・・・わりと簡単に出来ますよ。
良い作品が出来ましたら後日アップしますね・・・駄作だったらアップは無しョ(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ
Commented by tumugihime at 2010-04-28 23:01
花好きばあばさん!
「どぜう」ね~お互い「若い」からわかりませんわ~
花好きさんサンドブラストご存知ですか。公民館で?
知らないのは私だけかな~
ごえもんさん意外と可愛いことするんですね(^^)
Commented by tumugihime at 2010-04-28 23:13
ごえもんさん!
ええぇぇ~~~!!
もしも恋人峠に行ってたらどうなってたんでしょう。行ってなくてよかった(ホッ)
花型ブローチは奥さまへのプレゼントですね(^_-)☆
傷は痛くないですがほっぺやアゴの打撲が痛いです。少し色が変わってますがあまり目立たなくなりました。ご心配いただいてありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 食べるラー油 お茶のおけいこ >>