金目銀目

真っ白な猫に出会いました。
d0043390_21581140.jpg

私たちを見つけて、トコトコわき目も振らず近づいてきました。
だんなさまと二人で猫と遊んでたら・・・
「あ~この猫、金目銀目だ~」とおっしゃる紳士。
よく見ると右目が金で左目が銀です(かなりボケてますね)
d0043390_2214059.jpg

「この猫に出合うと幸せになるそうですよ」ともおっしゃるのです。
「本当ですか~やったーー」
私たちルンルン(死語?)になったのでした。


金目銀目猫に会ったのは・・・こんぴら奥の院箸蔵寺です。
d0043390_22173484.jpg

↑ 仁王門から出発しました。

山道を登っていくと、左側に烏天狗、右側に天狗。
d0043390_22334210.jpg

モミジやどんぐりを拾いながら石段をどんどん登ります。キツイ~
重要文化財「護摩殿」到着。ロープウェイの駅になってます。
d0043390_22445736.jpg

↑八代目団十郎によって奉納された灯籠です。(eijiさんありがとうございます)

本殿はさらに上なのです。途中諦めて引き返す人が数人いました。
d0043390_22474897.jpg

石段をゼイゼイ言いながら進んだら・・・おぉ~美しい~~
d0043390_22501866.jpg

本殿がドーンと現れます。立派でしたよ~
いつも思うんだけど、こんなものすごい山の上にどうやって建立したのかしら?おどろきです。
信仰心ってすごいですね。
d0043390_2252213.jpg

箸蔵寺の紅葉は今が見頃。
どんぐりや落ち葉を拾ったり、景色を愛でながらのキツイ石段登り。
いい運動になりました。

***
<ラッキーな出来事>
休憩した道の駅で抽選券1枚もらって、ガラガラ~
あたり~~カランカラン~~~おめでとうございます~
2等お米が当ったのでした~♪
d0043390_23122136.jpg

by tumugihime | 2009-11-15 23:26 | 徳島散歩(山・滝・海) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/10459286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odekakeyanko at 2009-11-16 23:00
オッド・アイの猫じゃないですか!
珍しいですよ、本当に。
きっとラッキーなことが舞い込みますよ(お米も当選されたようですし)。
独眼竜正宗もオッド・アイだったという話がありますね。
それを隠すためにあの眼帯をしていたらしいそうですが、真偽の程はわかりません…。
Commented by caori_00 at 2009-11-17 17:21
オッドアイ!・・と言おうと思ったら上の方がコメントされてましたね~
ノラにしては真っ白できれいな猫ちゃんですね!
さっそくお米当選・・ってうらやましい!(笑)

紅葉が綺麗ですね。
私も真っ赤な紅葉観に行きたい・・うーん京都は人がいっぱいだろうなぁ。
Commented by tumugihime at 2009-11-17 23:23
やんこさん!
ご存知でしたか!
教えてくださった方が「オッド・アイ」って何度もおっしゃってましたわ。私たちはただ驚くばかりでしたけどね。
ラッキーなことですか・・・今日お友達のHPでキリ番ゲットしましたよ。88888でした~♪
Commented by tumugihime at 2009-11-18 00:22
香ちゃん!
やっぱり知ってるのねオッド・アイ。猫好き香ちゃんですものね。お寺で飼われてるんじゃないかな、きれいでしたもの。
今週末から2泊3日で京都ですよ。ちょっと無謀かな~
とんでもない人なんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 衝撃でした! メタボ解消! >>