萩柄浴衣

昨日トラジャさんからメールが届きました。
「美容院で藍さんの浴衣とそっくり浴衣見つけたよ~」

送られてきた画像です。
d0043390_2333635.jpgd0043390_2344114.jpg














竺仙の綿絽浴衣・・・まったく同じですね♪

私の浴衣は5年前に仕立ててもらったもの。
さんざん着てるけれど全く色落ちしなくて大好きな浴衣です。

クロワッサンの記事は大橋歩さんのようでしたが・・・
↓20年前に発行された大橋歩著「どきどき着物」の浴衣です。
d0043390_23254748.jpg

白地萩柄浴衣、少しも古さを感じなくて素敵でしょう!
赤い麻の葉半巾帯と黄色花緒下駄は時代を感じますね。
暗い夜に着る白地浴衣、涼しげですよね~

白地浴衣は夕方から着るものだと「どきどき着物」で知りました。
綿絽地の藍浴衣は昼間の外出着として着ても大丈夫。

金曜日のお茶のお稽古でおしまい浴衣になりそうです。
by tumugihime | 2009-08-26 23:45 | 着物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chamie.exblog.jp/tb/10150295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トラジャ at 2009-08-27 22:08 x
あら~
写メールのしてくださったんですね。
同じかな~と思ってなんだか嬉しくなって、写したんですよ(^-^)
Commented by tumugihime at 2009-08-28 11:28
トラジャさん!
写メールありがとうございました。
そういえば昨年一緒にタウン誌に掲載されたのもこの萩柄浴衣でしたね~(^^)
藍染め作家さんとの出会いもこの浴衣だったしね(^.=)☆
幸運の浴衣とでも名付けましょうか♪
Commented by odekakeyanko at 2009-08-29 22:51
憧れの竺仙です!!とてもキリッと、でもしなやかで良い柄ですね。
やはり素敵です。
古典的な柄というのは、本当に古さを感じさせませんね。
私もいつか竺仙の浴衣を…!!
Commented by tumugihime at 2009-08-30 07:29
やんこさん!
梅田阪急で見つけてネットで注文したんですよ。
夏のはじめに探すとたくさん種類があります。たくさんの中からこれぞというものに出合ったときはうれしいですね。
藍染め作家さんがいい染めだ~とおっしゃってました(^^)
Commented by CORO助 at 2009-09-03 07:26 x
どきどき着物か~
もう20年も昔のことなんて・・・・
あのころ、着物とゆうと胸をときめかせて夢中でした。
今はあのころのドキドキ感がないけど、無理なくサラッと着れるといいかなと。
萩柄いいですね~好きです。
Commented by tumugihime at 2009-09-04 20:17
CORO助さん!
そうそう!そうですね~
着物熱、大変でしたよ~
朝5時起きで着物で神戸の着物講座でお勉強して神戸をぶらぶら・・・夜中に帰ってましたよ~
みんな着物着てぞろぞろ歩いてましたね。最近着物姿がめっきり少なくなりましたが私はマイペースで楽しんでます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< まだまだ伸びてます お客さま >>